MARI MATSUYAMA

松山真理 portofolio

2019/5/18 Boston 2nd Public events

演者としての初ライブペイント
高松市今新町にあるCafeterior Bostonさんの2周年記念イベントでライブペイントをやらせて頂きました。
共演したのはサックス奏者の國井類さん。
1st setは國井さんの即興演奏とのセッションでライブ中に絵を完成させます。

何のプランも無い、どんな音楽が流れるのかも分からない。出来るかどうかも想像出来ない。
不安と緊張と期待のなかライブは始まりました。

國井さんが奏でる音を色と形で表現してみる。音から生まれる風景があった。

はじめは曖昧だった景色が描けば描くほどにだんだんと輪郭がはっきりとしてくる。
ギャラリーの視線もすごく感じるし相変わらず緊張もしていたけれど、音楽に誘発されイメージが次々に浮かんでくる。

國井さんの演奏は宇宙そのもの。
この世界の美しさ
海 空 大地 植物 動物 人間
この世界に生きている喜びが溢れてしまって仕方がない
そんなエネルギーを感じて表現しました。

30分くらいの制作時間でしたが、長い旅をしていろんな景色を見終わったあとのような不思議な感覚でした。
そんな次元に連れて行ってくれる音楽の力って…不思議。

完成作品

2nd setはサンドイッチの中に顔が入れられる特製顔出しパネルを参加者のみなさんで描きました。みんなでセッションタイム‼︎
サックスやギターなどの生演奏が流れるなかノったり踊ったり絵を描いたり…それぞれが自分のスタイルで楽しんでいた。
何だっていいから自分の好きなように自由に表現すればいい。気持ちよく声を出したり体を動かそう。そんな時間。

上手に出来るとか出来ないとか関係なく、表現すること創作することは誰にとっても喜びである。
創作の欲求というのは誰しもが生まれながらに持っているものだと思う。

いろんな嫌なことが吹っ飛んでしまうような楽しい時間だった。
生きることの根源的な楽しみを体感したようなハッピーな空間。
楽しむって最強ですね。無限の元気とパワーが湧いてくる。

みんなで描いた顔パネルが完成しました。
念願のサンドイッチの顔パネルに顔をはめ込んだボストン夫婦。
めちゃくちゃ可愛い‼︎

こんなにたくさんのお客さんに愛されて2周年を迎えたBostonさん。
温かいお二人の人柄がゆえですね。私もオープン当初から通っているBostonファンです。
人柄だけじゃなく珈琲やサンドイッチも絶品なんですよ。
3年めに突入したBostonさんこれからもよろしくお願いします。

Cafeterior Boston
高松市今新町8−2 tel.087-802-1520
instagram / facebook / Youtube

参加してくれたみなさんで記念撮影。
みなさん良い笑顔^^

イベントを終えてみて
ライブで絵を描くなんてあり得ない。そんな私が新しい世界を開拓すべくチャレンジした今回のイベント。準備は出来ない。想定外のことが起きるのは当たり前。ライブでは目の前で起こる一瞬一瞬に反応する以外は無いのだ。計算も計画も出来ない。ただその時に感じた物を表現するだけ。良いも悪いも無い。そんな表現があるなんて知らなかった。作品を作るということは決まったゴールに向かっていくのだとばかり思っていた。
この日私は新しい概念に雷に打たれたようなショックを受けたが、その世界を知った今これからの表現、ひいては自分の在り方が楽しみでならない。
声をかけてくれた國井さんありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です